FC2ブログ

リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

知識 乾燥豆

昨日はお薬師さんへのご来店ありがとうございました。
販売品のほぼ完売をすることが出来ました。
今回も昨年実績を参考に秘伝豆を持参しましたが、昨年以上の
人気で販売量が足りず、お客様にご迷惑をお掛けしました。

乾燥豆について知識を共有します。インターネットより
 納豆も味噌も昔はそれぞれ家庭で作られているものでした。
最近は作るより買ってきたほうが安いなんていう逆転現象が
おきてしまったため、自家製を食べるのは農家ぐらいになってき
ました。
何でこんなことが起こるのかというと輸入大豆の脱脂処理大豆の
出現です。
輸入した大豆はまず植物油を絞るため溶媒を用いて油脂を抽出
されます。
抽出された油は大豆インク・塗料の原料になったり、
食用油とブレンドされたりします。
その後に残った脱脂処理大豆は家畜の飼料・肥料になるだけでなく、
醤油・味噌・豆腐の原料になるのです。
そうするとスーパーやディスカウントストアで売られている味噌や豆腐が
安いのもうなづけます。
私意見
産業廃棄物をたべているのですか?
IMG_1761_convert_20181207091800.jpg
スポンサーサイト
【 2018/12/09 (Sun) 】 お薬師さんの手づくり市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 12月8日(土)

12月8日(土)お薬師さまの手づくり市に参加します
黒米をメインに黒米寿司、山形焼きそば、アップルパイ
、きんぴらパイ、ブルーベリーパイを を販売します。
今回は秘伝豆30年度産を持参します。
価格は昨年同様200g、200円でお願いします。
この日に合わせての山形のりんごも持参します。
品種は「ふじ」になります。
今回も、前回同様お客様自身で袋詰めをお願いします。
秘伝豆について
秘伝豆は山形県では青大豆の代表的な豆です。
その味と香りは大変評判も良く、夏の枝豆、冬の乾燥豆と
しても美味しと言われております。
正月には数の子漬け等と一緒に食べたり、「ひたし豆」として
利用される豆です。
IMG_1761_convert_20181207091800.jpg
【 2018/12/07 (Fri) 】 お薬師さんの手づくり市 | TB(0) | CM(0)

白飯(山形県産はえぬき)240円

山形市で一番の中華飯店に行ってきた。
当店は山形市で最大のイベント会場、結婚式場を有し、
中華料理なら最高の味を提供してくれると思っている。
その店のランチを食するため出掛けた。
ランチと言ってもディナーと味が変わる訳でもないし、素材を
ケチる訳でもないだろうし、リーズナブルな価格で食せる。

いつも通りランチを頼み、料理が来るまでメニューを見てた。
驚いた。
メニューに白飯(山形県産はえぬき)240円がある。
山形県は奨励米に「つや姫」「雪若丸」を推している。
それなのに、一流の料理店がメニュー表で「はえぬき」を推している。
料理長も「はえぬき」が美味しいと確信しているのだろう。
私の味覚に間違いはなかった。
「つや姫」「雪若丸」は美味しくない。
「はえぬき」が断然美味しいのである。
マスコミPRに影響受けず、己の味覚感覚で味わおう。
そうすれば、「はえぬき」が断然美味しいと分かります。
IMG_1740_convert_20181205193440.jpg
【 2018/12/05 (Wed) 】 その他イベント | TB(0) | CM(0)

ふるさとの山に向ひて

石川啄木について。
CDジャケット写真から
石川啄木に関しても素敵なCDが発売されているので案内したい。
YouTubeから
石川啄木の望郷を歌った短歌に新井満が曲を付け当人が唄った
歌ですが、オルガンを使い啄木ゆかりの渋民小学校の生徒達が
斉唱しています。
51fu5bPua-L_convert_20181204100802.jpg
【 2018/12/04 (Tue) 】 すてきな音楽 | TB(0) | CM(0)

冬支度行事

雪国山形にはいらざる出費がある。
冬に入るとスタッドレスタイヤ交換である。
約3年毎にスタッドレスタイヤ交換である。
怠ると交通事故、スリップ事故になってしまう。
妻のスタッドレスタイヤ 59000円(工賃込み)
私のスタッドレスタイヤ 69000円(工賃込み)
二人で 128000円の出費である。
はたらけど 
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る

200px-Takuboku_Ishikawa.jpg
【 2018/12/03 (Mon) 】 その他イベント | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR