リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LOGIC 山形店

絶品の薪窯ナポリピザ店
山形食材が自慢のイタリアンレストラン
イタリアン大会で優勝の「マルゲリータDOC」を食せる店
今回の試食会場はLOGICイタリアンレストラン
スタイリッシュな店内。
試食品目はミニピザ。
どんなピザが出てくるか楽しみである。
LOGIC山形店
LOGIC山形店 LOGIC山形店
LOGIC山形店 LOGIC山形店
これが本来のピザの大きさ。
LOGIC山形店

スポンサーサイト
【 2016/09/11 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

ランチパスポート

通常700円~のランチが500円(+税)で食べられるお得感の
本がある。
「ランチパスポート」である。
本に掲載されている店に行き本を提示すればランチが540円
(税込)で食べれる本である。
今日の昼、妻同伴で掲載されてる洋食店に行った。
「ランチパスポート」本は1冊のため利用者は私のみ。
妻は通常のランチ1200円(コーヒー、デザート付き)
私はランチパスポートを利用し756円(コーヒー、デザート付き)
暫くすると私のランチが運ばれてきた。
「えー、これランチ」と心で叫んだ。
このランチは通常幾らで提供しているのか興味を持ったし。
二度と、再訪する事はないと妻に目でサインを送った。
妻にランチが運ばれて来、食事をしていると、
厨房からアルバイト女性に注意を促すシェフの声が聞こえてきた。
「私たちは食事をしているのだ」
あなたの小言(罵声)を聞きに来たのではない。
540円のランチはそれなりのランチと心に言い聞かせ
不愉快の思いで帰路についた。
妻は言う「今後は貴方だけでランチを食べて」と・・・・・・・・・・・・・・・・

b0346052_19143387.jpg


【 2016/02/05 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

山形芋煮会・仙台芋煮会

山形芋煮会は醤油味で食するのに対し、同じ山形庄内地域に
なっては料理方法はガラリと変わる。
醤油味は味噌仕立てに変わり、具材も牛肉から豚肉に変わり、
まるで豚汁のイメージがついてしまう。
仙台も味噌味の豚肉を使用する芋煮鍋である。
サラリーマン時代、仙台に居住していた時も同じだった。
仲間と仕出しの買い物中、芋煮会の買い物なのに豚汁の具材を
購入している自分に不思議な気持ちを抱いていた。
芋煮鍋でなく豚汁鍋を作るのですか?
の疑問を投げ掛ける事も出来ず食していた。
食すればどちらが美味しいのか?
もちろん、山形牛を使用するため断然、醤油味です。
芋煮会シーズンになるとスーパーのチラシには芋煮会の道具
大鍋、ゴザ、無料貸出の広告と芋煮セット5人前、10人前の材料
セットのチラシ広告で芋煮会を盛り上げてくれる。
芋煮会
芋煮会
【 2014/09/26 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

妻の実家から電話が入った。
父親が入院するらしい。
玄関先の除雪中、滑って臀部を打った。
町医者で診察、診断は打撲との事。
痛め止の薬と湿布が調合された。
2,3日しても痛みは取れずマッサージ師を依頼
転倒から2週間が経った頃、入浴中、事件が起きた、
湯槽から立てない。足が動かない。おかしい。
翌朝、新庄徳洲会病院で診察すると「大腿骨骨折」の診断。
嘘だろう。2週間前は「打撲」の診断だぞ
至急、県立新庄病院に行って再度、診察を受けて下さいとの事
県立新庄病院の診断の結果は
「至急、手術を施さなければ一生クルマ椅子の生活です。」
「クルマ椅子、障害者。」医者の言葉は無常だった。
とにかく実家に行って手術の準備をしなければ、車に乗った。
途中、「何処の町医者で最初に診察を受けたの?」私は質問した。
妻の母親が言った「ここの医者だよ」
「えっ」その病院は県立新庄病院から直ぐそこにあった。
山形建立新庄病院

【 2014/04/02 (Wed) 】 未分類 | TB(0) | CM(1)

湯殿山神社例大祭 番外編

PR原稿がやっと完成しました。
校正は3回、完成文をきさいします。

私の趣味は御神輿担ぎをする事
担ぎ人の「ソイヤ、ソイヤ」の掛声に沿道の観客からも「ソイヤ、ソイヤ」の
掛声、負けじと「ソイヤ、ソイヤ」と威勢声を上げる
担ぎ人の歩調リズムが合えば感無量の境地に入り一心不乱で神輿を
担ぐ自分がいる。
鯉口シャツ、股引、祭足袋、法被を着れば立派な神輿担ぎ人
若頭の一挙手一投足の拍子木の下
総勢150人が担ぐ神輿花棒が肩にずっしり来る
がつんがつんと組み木がぶち当たり肩にはアザと擦り傷。
それが「男の勲章」となる
約7時間の神輿巡行の勢いに圧倒され、終わる頃には法被が絞れるほどの
汗をかいていた。
その爽快感が何事にも変えがたい自分の心の宝物となっている。
【 2013/06/04 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。