リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山形、吉田類の酒場放浪記

サラリーマン時代の事である。
上司と東京出張があった。東京を何にも知らない私は上司の後を追い駆け
門前仲町の駅に降りた。
歩道には沢山の人が開店を待っていた。時間は午後3時30分頃だった。
店の名前は、魚三酒場、門前仲町では有名らしい。
コの字に並んだカウンター2つ、角には気のきいたおばあちゃんが居り、
テキパキと客の注文をこなし仕切っていた。
そんな大衆酒場、魚三酒場で上司と酒を交わした東京出張だった。
もう何年前の事だろう。
今日、酒場放浪記、吉田類の講演会に参加して来た。
私は、憧れの吉田類とガッチリ握手を交わした。憧れの吉田類氏と。
1 2
講演題目は「吉田類の酒場の楽しみ方」吉田類の形容言葉である。
大衆酒場という名前は東京下町が始まり・・・講演中の中で虫の知らせか
変な予感を感じる自分がいた。予感は的中した。
東京で上司と飲み交わした魚三酒場の話が出たのだ。
コの字に並んだカウンター2つ、角には気のきいたおばあちゃんが居り、
テキパキと客の注文をこなし仕切っていたおばあちゃんの顔が蘇る。
サラリーマン時代の思い出が走馬燈の様に駆け巡る講演だった。
3 懇親会2
知らぬ者同士が友人になるのに時間は必要なかった、
吉田類の話題で盛り上がる中、隣人が「ワー」の声、吉田類抽選品が当たったのだ。
1 2
吉田類が各テーブルを回っている。テーブルをファンは囲む、
1 後ろ
互いにバック等に貰ったサインを自慢げに互いに写真に収めた。
バック
誰だ、吉田類を撮っているのに抱きついてくる女は・・・・MAXファンなんでしょうネ
2 抱く
実に楽しい講演会、懇親会だった。
ところで、
あの上司は、今、何処にいるのだろうか? 
スポンサーサイト
【 2013/03/21 (Thu) 】 吉田類酒場放浪記 | TB(0) | CM(0)

山形 吉田類の酒場放浪記

先日、友人達と酒宴会があった
場所は、予約が取れない「鍋料理、おまつ」である。
おまつ玄関
何年ぶりで来たろうか?、予約が取れない店で有名だし、なんの苦労もしないで「おまつ」の鍋を賞味できるとは。
幹事様ご苦労様でした。
早速、鳥叩き鍋を頼むと目の前には懐かし鳥叩き鍋が来た
おまつ、鳥叩き鍋
美味しい鍋は酒も美味しくするし、飲む飲む湯水のように酒を飲んだ。
話題はマンション購入、寒河江のやきとりツアー、ビデオの話と弾んだ
吉田類酒場放浪記の話に及んだ時、友人の村上君が一声
「おれ、吉田類と一緒に酒飲んだよ」
私たちは一斉に「なに!」
山形にロケに来たときに、偶然、「やまがた」訪酒、一緒に飲んだとの事
吉田類酒場放浪記、山形版
私たちは妬みから吉田類の事を質問、ロケの様子、多くの事を問うた。
TV放映と同じように酒を飲み、同じように会話をし、同じように食べ、同じように去って行く、
黒ずくめスタイルも同じ、約2時間の酒飲みの同席だったとの事
おやじ丸出しの宴会会話だった。
最後に一言
「サインもらった?」「うん、もらった」
「持ってる?」「うっ、どこかへ行った」
全員一斉に「なに!」
酒場放浪記マップ
実に楽しい酒宴会だった。次回は寒河江焼き鳥ツアーだ
【 2013/02/11 (Mon) 】 吉田類酒場放浪記 | TB(0) | CM(0)

山形 吉田類の酒場放浪記

酒場という聖地へ
酒を求め、肴を求めさまよう・・・・・

待ちに待った案内状が来た。
月曜日BS-TBS「吉田類、酒場放浪記」の講座案内だ。
思い起こせば、昨年の10月21日吉田類の講座を知って
即、申込むが定員100名は既に満員、キャンセル待ちで
も30番目だった。
最終的には70名のキャンセル待ちまで行ったとの事
「キャンセル待ちの人で再度講座を企画します。
        ご案内を致しますのでお待ちください。」
疑心暗鬼の中、待つ事にしたが、こんなに早く実行される
とは、NHK文化センター様ありがとうございます
吉田類3
月曜日BS-TBS放送の「吉田類 酒場放浪記」の旅人
吉田類氏に会えるなんて・・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国の酒場を知り尽くしている吉田類さんが、熱く語ります。
講座終了後、吉田さんをかこんでのパーティもあります
3月20日(水)16:00~17:30
 ■ 受講料 会員:2500円  一般:2730円
 ◎ 懇親会費は別途となります(要予約・参加自由)
吉田類2
3月20日 16:00山交ビルで逢いましょう
参考資料
2012年10月21日「吉田類の酒場の楽しみ方」
*長岡歯科医院様、ご協力ありがとうございます。
「吉田類、酒場放浪記」酔談
【 2013/02/01 (Fri) 】 吉田類酒場放浪記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。