リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ダルビッシュ有選手の言葉

2017年10月27日に行われた米大リーグワールドシリーズ
第三戦で、対戦相手のグリエル選手がダルビッシュ有投手から
本塁打を放った後、ベンチで両目尻を吊上げるジェスチャーを
しながらアジア人を指す蔑称を口にする。
ダルビッシュ投手は言う。
「 完璧な人間なんていません。
 彼もそうだし僕だってそうです。
 彼が今日したことは正しい行為ではなかった。
 それでも僕たちは彼を責めるよりも、学ぶ努力をするべきなん
 です。
 この経験から学べるならば、人類にとって大きな一歩になるはず
 です。
 僕たちはこんなにも素晴らしい世界に生きているのですから。
 怒り にフォーカスするのではなくポジティブに前に進んでいきま
 しょう。
 皆さんの大きな愛情が僕の支えになっています。」
私はこの時からダルビッシュ有選手が好きになった。
新聞、テレビでは報じないニュースかもしれない。
G20120410003018180_view.jpg
スポンサーサイト
【 2018/02/25 (Sun) 】 雑学 | TB(0) | CM(0)

雪国の車庫

雪国の冬の車庫はトラック専用に変わる。
農繁期に活躍したトラックは冬には使用しなくなる。
冬期間に野外に出して置く事は出来ない。
乗用車とトラック状況は一転して逆転。
トラックの価値、倍以上の乗用車は野ざらし。
農繁期を終えたトラックは車庫へ
雪が降ろうが、雨が降ろうが、トラック優先
IMG_0932_convert_20180220233653.jpg
そして、トラックは
IMG_0930_convert_20180220233808.jpg
【 2018/02/20 (Tue) 】 雑学 | TB(0) | CM(0)

平和ボケについて

大相撲理事候補選挙の記事内での「平和ボケ」について
「2月3日のブログ参照」
「平和ボケ」とは、
自分を取り巻く環境は平和だと思い込み、周りの実情に
目を向けようとしないことなどを意味する、無関心さを
日本国民に向け、皮肉を込めて用いられることが多い。
「平和ボケ」で思い出した言葉がある。
「愛の反対は憎しみでなく無関心です
この言葉は「マザーテレサのACジャパンの広告」に添えら
れた言葉。
マザーテレサ
エリヴィーゼル (米国作家、ノーベル平和賞受賞)の言葉で
「愛の反対は憎しみではなく無関心だ」がマザーテレサの言葉
に化けた日本特有の現象である。
言葉には
「愛の反対は憎しみではなく、無関心だ」
「美の反対は醜さではなく、無関心だ」
「信仰の反対は異端ではなく、無関心だ」
「生の反対は死ではない、生と死への無関心だ

今回は、私も勉強になりました。


【 2018/02/14 (Wed) 】 雑学 | TB(0) | CM(0)

大相撲理事候補選挙 2

貴乃花親方が理事候補選挙で負けた。
幼い頃から、相撲一筋、相撲人生の中での
「平和ボケ」仕方がないか。
「貴乃花の乱」の相撲道改革は古い力士達に通じなかった。
「平和ボケ」は古い親方達に蔓延している。

山形出身の元、衆議院議員、加藤紘一氏も2000年
11月20日に「加藤の乱」を起こす。
最も総理大臣に近かった人物と言われたが改革は
失敗に終わった。
詳細は「加藤の乱」をクリック参照
改革は難しい。
私も若くない。
「平和ボケ」で人生を終わった方がいいのかもしれない。
今が幸せなのだから。

(故)元、衆議院議員、加藤紘一氏の地元は鶴岡を地盤とする
庄内地方である。
庄内(鶴岡市)は今、世界初の人工クモ糸開発で国際的に注目
されている。
鶴岡と言う片田舎に何故、人工クモ糸開発研究所が来たのだろうか?

材料に石油を一切使わない次世代のバイオ素材として。
これまでのものづくりを大きく変える可能性を秘めている人工クモ糸。
そのクモ糸の開発rは、まさに素材産業のイノベーターと言える。
世界初の人工クモ糸開発が軌道に乗った時、加藤紘一の偉大な力を
思い起こすだろう。
加藤紘一氏
【 2018/02/03 (Sat) 】 雑学 | TB(0) | CM(0)

大相撲理事候補選挙

貴乃花親方が、当選or落選とマスコミは騒ぐ。
明日、立候補受付(2月1日)
出羽の海一門、山響親方が立候補しないので
無投票で当選。
新聞見ない、テレビ見ない、
インターネットだけ読でれば、貴乃花親方が
無投票で当選と読める。
選挙になっても、貴乃花親方が当選。
山響親方は貴乃花親方に恩を売るか。
落選で生き恥をかくか。・・・・・・・・・・・・・・
初場所は連日満員御礼の盛況と言うが、
入場券は暴行事件の前に・・・・・・・・・・・・・・
自分勝手な感想です。
当たるか、間違うか、 2月4日に分かる。
yjimage16ZH2MHM.jpg
【 2018/01/31 (Wed) 】 雑学 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR