リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別府葉子シャンソンコンサート 番外

御礼
遠くからのご来場ありがとうございました。
お楽しみいただけましたようで、ホッとしております。
皆様方の応援に支えられて、1歩1歩進んでいます。
今後ともよろしくお願いいたします。

ブログを書いてれば色々なコメント、メールを受けること事がある。
嬉しいこと、激励、叱咤と色々なメールを貰う。
2014年9月15日、ブログに嬉しいコメントを貰う。
憧れの別府葉子さんからのコメントである。
心の中にそっとしまうのか?それとも公表するのか?
私は、嬉しくて公表したい。
東京でのライブコンサートを観て、更に大ファンになりました。
今後も、さらなるご活躍をお祈り致しております。
ありがとうございました。
別府葉子

スポンサーサイト
【 2014/09/17 (Wed) 】 別府葉子 | TB(0) | CM(0)

別府葉子シャンソンコンサート 4

音楽を満喫した夜を過ごした。
時の過ぎるの忘れた夜だった。
コンサート模様は別府葉子ブログからリンクする。
別府葉子公式ブログ〜葉子通信
2014年9月8日付け 参照
私は別府葉子の思い出は胸中にしまう。
コンサートも終わり、出口で見送り、CDにサインをしてくれるとの事
勿論、私もCD購入、そして並んだ。
私の番になった。
サインをローマ字で別府葉子と
どなた宛に
「リトル ウッド」と
「えっ!」と
私の宝物がまた一つ増えた。
来年も又、東京に行きます。
Beppu Yoko Concert Now  Beppu Yoko Concert Now
Beppu Yoko Concert Now

【 2014/09/16 (Tue) 】 別府葉子 | TB(0) | CM(0)

別府葉子シャンソンコンサート 3

「目が潤む」と言う言葉がある。
東京でのコンサート前に別府葉子は体調を崩した。
予定されていたCDが今回の東京コンサートに間に合わなかった。
そんなMCのあと「百万本のバラ」が歌われた時には嬉しさのあまり
目が潤む状況に陥った。
別府葉子を知った要因の「百万本のバラ」が今、自分の目の前で、
それも直前で自分一人に歌いかけてくれているよう環境に陶酔した。
コンサートを観に東京に来てよかった。
コンサートを観ることが出来た喜びを実感した瞬間だった。
つづく・・・・・・・(敬称略)
別府葉子
【 2014/09/12 (Fri) 】 別府葉子 | TB(0) | CM(1)

別府葉子シャンソンコンサート 2

私の大好きだった別府葉子のコンサートがあった。
「百万本のバラ」を歌う彼女を知ったことで別府葉子に嵌った
と言っても過言でない。
別府葉子シャンソンコンサートが開催される場所が東京なら
何をおいても行かなくてはと張り切った。
思い入れが強すぎると自覚しているけど思いのまま書いたので
呆笑と適当に斜め読みでどうぞ。
会場に早く着けば、その時間だけ早く別府葉子に会えるの感情
から5時には会場入りした。
当然一番乗りである。開場まで1時間30分ある。

♫月夜の虹を目にした者は幸せになることができるという. ....♫
別府葉子自作の「月虹」からコンサートは始まった。
私の席は憧れの歌手「別府葉子」直前だった。
月虹「別府葉子」←クリック
つづく・・・・・・・・・(敬称略)
別府葉子コンサートプログラム

【 2014/09/09 (Tue) 】 別府葉子 | TB(0) | CM(0)

別府葉子シャンソンコンサート

別府葉子コンサート
2014年 9月5日(金)
 開場・午後6時30分 開演午後7時
 開場 ルーテル市ヶ谷ホール(東京)
別府葉子シャンソンコンサートが開催される。
ライブを観ることが出来ないと思っていたが東京で
開催される事になった。
ファンとしては行く事が宿命である。
東京までの交通手段は確保
ホテルは確保
チッケットも確保
後は、東京の街で迷子にナラナイコト。
妻に言った。
俺、東京の別府葉子のコンサートに行ってくる。お前は?
大丈夫、県民会館で「坂本冬美コンサート」に行ってる。
何か、変
別府葉子シャンソンコンサート
【 2014/09/03 (Wed) 】 別府葉子 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。