リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

放射能 こごみ

山菜とは山野に自生し、食用する植物の総称。
通常、栽培されず自生している物を採取する。

今度は、山菜こごみの販売自粛の要請があった。
山野に自生するこごみに放射能が付着の疑いがあるらしい。

山野に自生しないこごみなら販売が良いらしい。
つまり、栽培こごみなら販売OKとの事。
栽培こごみって、どうして栽培するの?。
しかし、
町には、山形産山菜こごみとして流通するのだろうな。
IMG_1160_convert_20180425224554.jpg
スポンサーサイト
【 2018/04/25 (Wed) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

放射能 こしあぶら

山形地方森林組合は自主検査で国の基準値を超える
放射性セシウムを検出したとして山菜「こしあぶら」
自主回収を始めた。
同時に、各直売所へ販売の自粛を通達。 

山菜の収穫は農家の収入増に繋がる作業である。
そんな折、福島から150KM近く離れた山形まで放射能が
来て、販売自粛をしなければならないとは。

しかし、山菜は流通するのです。
身を守るのはあなた自身なのです。
山菜全てが放射性セシウムが含んでいるのです。
只、基準値を超えていないので報道が無いだけです。
放射性セシウムを検出したとして山菜「こしあぶら」参考
天ぷら(こしあぶら)最高の美味なのに。
kosiabura_convert_20180423223406.png
農家の副収入、山菜こごみの販売処理
IMG_1160_convert_20180423225602.jpg
【 2018/04/23 (Mon) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

農業開始

我農地の雪解け状況を見てきた。
去年と比べれば2週間ほど早い状況把握である。
雪解け水は水貯まり状態、耕耘は出来ず、伐採作業に変更。
農地購入記念にプルーンのプレジデント品種を植樹。
農薬を使わず、美味しいプルーンに挑戦したが挫折。
果樹には農薬がどうしても必要と確認した。
プルーンに害虫が刺さるのである。
新規就農者が農家になるには農地購入が絶対条件。
私も例外なく農地購入 農地面積は5反以上。
坪数に直すと1500坪以上、5000㎡以上である。
除草に草刈機で除草して終わったと思った時、最初に除草
草刈りした処に、もう雑草が生える位の農地を購入。
つづく
今回の写真はプレジデント木伐採
妻は水仙を採っていた。
IMG_1079_convert_20180414005829.jpg

IMG_1082_convert_20180414005942.jpg

IMG_1085_convert_20180414010053.jpg

IMG_1083_convert_20180414010206.jpg

IMG_1086_convert_20180414010850.jpg

IMG_1087_convert_20180414010433.jpg
【 2018/04/14 (Sat) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

雪下ろし作業

今の時期、晴れを待つ暇はない。
雪が降ろうが、小屋の雪下ろしに走る。
何㎝、雪が積もったのだろうか。
小屋は大丈夫か
雪下ろし作業

しかし、この雪を喜ぶ人もいる。
山形県大蔵村、肘折温泉では降雪量に応じた
「ドカ雪、大雪割キャンペーン」がある。
肘折温泉のアメダスの積雪深が415㎝になれば
1泊分の宿泊料が無料になる。
今日現在、438㎝
宿泊料が無料になった。
雪よ、もっと降れ
雪下ろし作業
【 2018/02/13 (Tue) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

雪下ろし作業

今回の大寒波での雪下ろし作業が始まった。
一週間に2回の雪下ろし作業が発生した。
農業を始めて、初めての経験する事態だ。
過去にトラクターを保管している作業小屋を2回
倒壊させた。
作業小屋は工事現場で使用する足場組立を利用し
トラクター、農作業用具の保管に使用している.簡易な
作業小屋である。
倒壊によってトラクターは破損、多大な金額を使ってし
まった。
無駄な出費を出さない為にも、雪下ろし作業がある。
写真の光景を見て欲しい。
4日間で約1メートルの積雪。
脚立を使うことなく屋根に上がれる。
IMG_0870_convert_20180127201543.jpg
IMG_0874_convert_20180127205921.jpg
2メートル高さの屋根は降り積もった雪のため、簡単に上がれる
【 2018/01/27 (Sat) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR