リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
011234567891011121314151617181920212223242526272803

雪下ろし作業

今の時期、晴れを待つ暇はない。
雪が降ろうが、小屋の雪下ろしに走る。
何㎝、雪が積もったのだろうか。
小屋は大丈夫か
雪下ろし作業

しかし、この雪を喜ぶ人もいる。
山形県大蔵村、肘折温泉では降雪量に応じた
「ドカ雪、大雪割キャンペーン」がある。
肘折温泉のアメダスの積雪深が415㎝になれば
1泊分の宿泊料が無料になる。
今日現在、438㎝
宿泊料が無料になった。
雪よ、もっと降れ
雪下ろし作業
スポンサーサイト
【 2018/02/13 (Tue) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

雪下ろし作業

今回の大寒波での雪下ろし作業が始まった。
一週間に2回の雪下ろし作業が発生した。
農業を始めて、初めての経験する事態だ。
過去にトラクターを保管している作業小屋を2回
倒壊させた。
作業小屋は工事現場で使用する足場組立を利用し
トラクター、農作業用具の保管に使用している.簡易な
作業小屋である。
倒壊によってトラクターは破損、多大な金額を使ってし
まった。
無駄な出費を出さない為にも、雪下ろし作業がある。
写真の光景を見て欲しい。
4日間で約1メートルの積雪。
脚立を使うことなく屋根に上がれる。
IMG_0870_convert_20180127201543.jpg
IMG_0874_convert_20180127205921.jpg
2メートル高さの屋根は降り積もった雪のため、簡単に上がれる
【 2018/01/27 (Sat) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

山形県朝日町りんご

この作品はフェクションであり、実在の人物、団体とは
一切関係ありません。

「山形県のふじリンゴが販売されたようです。」
「現物を見たので至急手に入れてくれ。」
「やはり、今年のふじリンゴも蜜が入っておりますネ。」
「美味しいか?」
「美味しいですね、蜜が入れば違いますね。」
「我が県ののふじリンゴはどうかね?」
「時期的には蜜が入るには早いですね。」
「でも、今、売らないと販売に負けてしまうな。」
「う~。」
「売ろう、販売には決して負ける訳にはいかない。」
「蜜の事は忘れろ」
「収穫作業開始、販売開始だ。」
「俺達にはブランドがある。負ける訳にはいかない。」
「味で負けて、販売量で勝つ。」
「すべて生産者のためだ。」
「蜜が入らない事はどういう事か分かるか」
「蜜があれば、腐れる率が高くなる。」
「逆に、蜜がなければ腐れる率が低くなる。
 その分、夏まで保存が効く。その分、販売量が増える。」
「我が県のりんごは夏まで販売戦略を練る事が出来る。」
「味で負けて、販売量で勝つ。」
「これが戦ささ。これが販売に勝つ戦略よ。」
「でも、本当に山形県のりんごは美味しいね。」
朝日町りんご
【 2016/10/09 (Sun) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

トラクターのガス欠

畑の耕耘中、トラクターがガス欠で止まった。
除草用農薬を使わない私にとってトラクターが無い事は雑
草に負ける事だ。
数多くのトラクター耕耘で次々に生えた雑草をすき込む事で
除草対策を心掛けて来た。
農機具屋にトラクターの修理を依頼する事にした。
原因はガス欠によるエア抜きをする事であった。
農機具屋さんは修理作業を行いながら
「次回から自分でも修理できるように見てて」と
親切に修理工程を教えてくれた。
「「トラクターはまだ1700時間使用、まだまだ使用出来ますよ。」
と嬉しい指摘、思わず言葉を返した。
「秋の終りにトラクタメンテをお願いします」
「何故、使用時間1700時間がわかるのですか?」
「運転席のメーターは走行速度計でなく、アワーメーターと呼ばれる
時間計で、概ね3000時間が保証の目安ですね。」
「秋にメンテナンスすれば4000時間は十分動きますよ。」
エア抜きの修理代金は3000円だった。
が、料金以上の知識を得る事が出来た。
トラクタ
【 2016/09/22 (Thu) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

枝豆収穫

枝豆の美味しさは「品質」「鮮度」「収穫適期」が三要素と
思っている。
適期に収穫するのは口で言うほど簡単な事でない。
早く収穫すると「実入り」がイマイチ、遅ければ実がパン
パンになり甘味がおちる。
適期の収穫するため播種作業時期を収穫時期を計算して
ズラスが天候の所為で、結局は同時に収穫する事になる。

私の枝豆収穫作業は手作業である。
少しでも脱莢作業が機械化出来れば、枝豆が好きになるのに。
あ~明日から脱莢作業が始まる。
品種は「庄内5号」通称「だだちゃ豆」である。
枝豆
【 2016/09/15 (Thu) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR