リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

浜辺美波

百姓殺すに刃物はいらぬ 雨が3日も降ればいい。
太平洋沿岸には台風5号が来てる。
そのためか、山形は雨。
今日はゴロ寝でもするか。
ゴロ寝には眠りを誘うBGMが必要になる。
息子から映画DVDを借り、ゴロ寝をしよう。
題名は「君の膵臓をたべたい」邦画を借りた。
邦画は見たくないが、眠りを誘うBGMとして観よう。
案の定、映画が始まるや睡魔に襲われた。
目が覚めたのは後半半ばであった。
画面には主役である浜辺美波がアップされてる画面。
571394_convert_20180612111136.jpg
寝起きにこんな可愛い少女の笑顔を観たら・・・・・・・・・・
画面にくぎ付けになった。
初めから観よう。
こんな可愛い少女が演じる映画を。
月川翔監督が良い。
浜辺美波が可愛いのに、さらに可愛く映し出し、映画を
見せてくれた。
日本映画も捨てたもんじゃないと思った。
「君の膵臓をたべたい」の意味は
人に食べてもらうとネ、 
魂がその人の中で生き続けるんだって(台詞より)

スポンサーサイト
【 2018/06/12 (Tue) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

ホースソルジャー

毎週火曜日は映画の日と決めている。
しかし、今日(水曜日)暇ができたので映画鑑賞予定リスト
に無かった「ホースソルジャー」を観た。
面白い、凄く面白い映画にあった。
完全にマイナスマークで見逃す映画であった。
タイトルが悪い
何をイメージして題名を付けたのか?
タイトルと内容が完全にズレている
9.11テロに対しての機密情報の実話であり。
劇中に「兵士でなく戦士になれ」のセリフがあるように
タイトルと内容が完全にズレている。
兵士=ソルジャー 戦士=ウオーリャーである。
タイトルと内容が完全にズレている
ちなみに原題は「12Strong」
映画には色々な好きなセリフがあった。
「タリバンの戦闘員たちは死ねば今よりも幸せな世界に
 行けると思っているから死を恐れない。
「明日は誰が味方か分からないが、君はいつまでも兄弟だ。」
「ここを去れば臆病者となり、ここに残れば、いすれ敵となる。」
「今日の仲間は明日の敵」なんて悲しい言葉なんだろう。
面白い、凄く面白い映画にあった。
130分があっと言う間に過ぎる。
今年、最高の面白さだった。
タイトルと内容が完全にズレていなかったらヒットしただろう。
米軍の機密情報は「12Strong」」武勇伝として観たかった
8668263999796d46f14837e6c65530db.jpg
【 2018/05/22 (Tue) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

レディ・プレイヤー1

毎週火曜日(5月1日)は「映画の日と決めている。
今回は「レディ・プレイヤー1」を観た。
観客数、(私を含8名) 
今回は仕事調整時間出来ず、17時30分~20時00分
この映画はスティーブン・スピルバーグ作品
この監督ならの期待で映画鑑賞した。
が、見事裏切られた。面白くない。
睡魔に襲われながら観たが、睡魔に負けてしまった。
「ネタばれ」を読んで観たが、映画内容が分からない。
こんな映画が何故ヒットするか分からない。
320_201805221352382f4.jpg

【 2018/05/22 (Tue) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

ナチュラルウーマン

毎週火曜日(4月24日)は「映画の日と決めている。
今回は「ナチュラルウーマン」を観た。
観客数、(私を含18名) 
今回は仕事調整時間出来ず、21時00分~23時05分
東京では2月に上映した作品なのに山形では今月1週間の
上映である。
都会と地方の映画館の差を見せつけられた。
「ナチュラルウーマン」は私にとって待ちに待った映画であった故、
なお更、地域の嫉妬差を感じた。
トランスジェンダーのマリーナは思いがけないトラブルに巻き込まれ
容赦ない差別や偏見を受けるが、女性として生きて歩いて行く事を
決意する。
何故、日本ではこの様な映画が出来ないのだろうか。
邦画はTVの延長線での作品であり、レンタルで十分であると映画
認識がズレている社会であると感じる。
本作品は第90回アカデミー賞外国映画賞を受賞した作品である。
75bbebdea025b354_convert_20180522135026.png
【 2018/05/22 (Tue) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

ペンタゴン・ペーパーズ

毎週火曜日(4月17日)は「映画の日と決めている。
今回は「ペンタゴン・ペーパーズ」を観た。
そして「パシフィックリム ・アップライジング」2本を観た。
観客数、前者は(私達を含8名) 後者は (私達を含11名)
今回は仕事調整時間出来たので16時40分~23時05分
今日の映画は妻と一緒に夕食を挟みながら2本鑑賞する。

1本目は「ペンタゴン・ペーパーズ
新聞社にとって正義とは何か?
報道の存在とは何か?
報道は決断の勇気の上にある。
ベトナム戦争時、報道の自由を守る戦い、メディアの葛藤を
描いた作品。
アメリカ大国(ニクソン大統領)に自由の報道を求め、ワシント
ンポストは苦悩に戦いながら自由の報道を行った。
原題は「THE POST」 ワシントンポストの実話を描いた。
今、日本はイラクでの自衛隊日報で騒いでる。
だけかも?。
2本目は「パシフィックリム ・アップライジング
ガンダム、エバンゲリオン、ウルトラマン3本の実写版と言っていい。
内容が「しっちゃかめちゃか」である。
怪獣も出、それがウルトラマンで見たような怪獣。
怪獣が襲う都市、それが東京、町のネオンは中国看板
最後は富士山で怪獣はやられる。
しかし、2時間の上映時間中は寝る事がなかった。
収穫、クリントイーストウッドの息子が出演していた。
それ以外は何もなし、時間潰しには最高の映画と言える。
13分の予告編があったので時間のある方は、どうぞ。

ペンタゴン・ペーパーズ
417_convert_20180418202102.jpg
パシフィックリム ・アップライジング
poster_convert_20180418202141.jpg
【 2018/04/18 (Wed) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR