リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

新寺こみち市 2月28日(日)

今年の天気はおかしい。
山形に降るべき雪が降らない。
そのため、冬の運動である小屋の雪下ろし作業がない。
そのため、体は肥満に走る。
そのため、痩せるため冬の散歩に精を出す。
結果は路上アイスバーンで転倒。
右手首を痛めた。
現在、病院通いする結果になった。
待て。
俺、傷害保険に契約あったよナ。
雪が降らないって良い事だな。

今回、新寺こみち市に出店します・
リトルウッドファーマーはB-C区間の33番にて出店い
たします。よろしくお願いいたします。

2月28日(日)
スポンサーサイト
【 2016/02/27 (Sat) 】 新寺こみち市 | TB(0) | CM(1)

お薬師さんの手作り市 TV

あまりテレビを見ない私の休日はTUTAYA通い。
そのTUTAYAでTV東京で放送された「孤独のグルメ」を発見。
お腹が空いたら、フラッと入った店であーでもない、こーでも
ないと「美味しい」を連呼し美味しそうに食べ、こころの中で感
想を述べながら、ひたすら美味しそうに食する番組である。
地方・山形では見られないTV番組「孤独のグルメ」を案内します。

冒頭ナレーション
時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、
つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという
孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、
と言えるのである。

久しぶりに良いTV番組を観た。
youtubeにアップなっております。
孤独のグルメ
☚クリック
孤独のグルメ
【 2016/02/21 (Sun) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 笑点

あまりテレビを見ない私が唯一見るテレビ「笑点」
その笑点メンバーが山形にやって来る。
3月7日(月)林家たい平氏
3月8日(火)三遊亭小遊三氏、両氏が来山する。
両方とも入場券は2千円。
是が非でも行かなければならない、
笑点ファンとして。
林家たい平は懇親会共、入場券購入。
三遊亭小遊三の入場券を購入申し込もうとした時、
妻の一言
「3月8日はお薬師さんの手作り市があります。」
次の言葉は直ぐ分かった。
「三遊亭小遊三 はあきらめなさい‼」
私は心の中で叫んだ。
「わかりました。と・・・・・・・・・・・・・・
辟ヲ轤ケ・狙convert_20160216202327
辟ヲ轤ケ2_convert_20160216202417
【 2016/02/16 (Tue) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 ATM

妻が言った。
「今日、TUTAYAで準新作が100円だよ
 DVD借りに行こう。」
通常270円が100円で借りられるため言ったのだ。
準新作5本を借り帰宅しようと車を走らせていると、
「コンビニに寄って、ATMで金引き出すから」
「金、ないの」
「持ってるけど心細いから」
妻はコンビニのATMで金を引き出してきた。
「何か、おかしくない。
 レンタル料金安いと言って借りに来たのに
 ATM時間外手数料金218円払うのおかしくない。
 別にケチてる訳じゃないけど、おかしいよ」
「でも、何かあると大変じゃん」
アホらしくて話は途絶えたまま帰路についた。
tutaya1.jpg
【 2016/02/14 (Sun) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 後日 

お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かと
つながるをキーワードに開催されている市である。


2月8日のお薬師さんの手作り市から山形に帰宅後
うれしいメールが入ったので披露したい。
”焼きそばは野菜もバランスよく美味しくいただきました”
また、うれしい電話が入ったので披露したい。
”焼きそば美味しく頂きました。
 もしかして、焼きそばの麺は酒田市の米沢屋と同じ麺
 ですか?”
正直、酒田市の米沢屋し知りませんでした。
酒田に食べに行って勉強します。
いろいろな激励等の連絡ありがとうございます。
焼きそば
【 2016/02/12 (Fri) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 前日

お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かと
つながるをキーワードに開催されている市である。

明日(2月8日)の手作り市のため前日から行う事がある。
材料の準備、不足分買出し、きんぴら・ブルーベリーの調
理、食品表示のラベルシール作製、容器の準備等ある。
過去の販売データから当日の販売数を決め、シール作製。
シールは食品表示(成分表示)を販売枚数分作製後、日付印
押印。プラスチック容器にシールを貼付。区分けして置く。
手作り市のため手作りを推進、外部発注は厳禁。
準備が終わる頃は睡眠時間なり。
翌朝午前1時起床、
起床時間は販売数により変わる。
過去最速起床時間は前日午後10時である。
起床したら調理準備、調理開始。ひたすら無言で調理。
最後に焼きそば調理、午前7時45分。
午前8時出発、途中、予約のお客様へ配達
高速道路で一路仙台へ 午前9時40分着
午前10時販売開始
午前10時45分販売完了。
「もっと作ればもっと売れたのに」は後の祭り。
じゃ外注しようか。モットーに反する。
外注しないで手作りはこれが限界である

お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かと
つながるをキーワードに開催されている市である。

焼きそば
【 2016/02/09 (Tue) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 2月8日(月)

2月8日(月)お薬師さんの手作り市に参加します。
お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かとつながるを
キーワードに開催されている市である。

この時期になると楽しみな果物がある。
「不知火」を名称とする美味しいみかん(でこぽん)である。
今時期になると食べたくて待ち遠しい果物である。
山形は果物王国と呼ばれているが世間を知れば残念である。
昭和時代なら果物王国ではあるが、平成時代では時代遅れの
果物王国である。

時代遅れの山形より朝日町産で作ったアップルパイを持参で
お薬師さんの手作り市に参加します、
明日は午前1時起きで手作りパイ頑張ります。

55502XV-284_D1_convert_20160207150812.jpg
【 2016/02/07 (Sun) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

ランチパスポート

通常700円~のランチが500円(+税)で食べられるお得感の
本がある。
「ランチパスポート」である。
本に掲載されている店に行き本を提示すればランチが540円
(税込)で食べれる本である。
今日の昼、妻同伴で掲載されてる洋食店に行った。
「ランチパスポート」本は1冊のため利用者は私のみ。
妻は通常のランチ1200円(コーヒー、デザート付き)
私はランチパスポートを利用し756円(コーヒー、デザート付き)
暫くすると私のランチが運ばれてきた。
「えー、これランチ」と心で叫んだ。
このランチは通常幾らで提供しているのか興味を持ったし。
二度と、再訪する事はないと妻に目でサインを送った。
妻にランチが運ばれて来、食事をしていると、
厨房からアルバイト女性に注意を促すシェフの声が聞こえてきた。
「私たちは食事をしているのだ」
あなたの小言(罵声)を聞きに来たのではない。
540円のランチはそれなりのランチと心に言い聞かせ
不愉快の思いで帰路についた。
妻は言う「今後は貴方だけでランチを食べて」と・・・・・・・・・・・・・・・・

b0346052_19143387.jpg


【 2016/02/05 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

夜の散歩 第六感

私の日課に夜の散歩がある。
街灯だけの夜道を夜8時から1時間ほど市内を散歩する。
目的のない散歩は直ぐ途絶えてしまうので目的をもつ。
丁度、散歩コースには3軒のスーパーがある。
スーパーを見て回るのは実に楽しい。

雨が降っている。
折角、散歩にも慣れたのに雨のため中止するのか。
私は乗用車に乗って出かけた。
散歩会場へ行くためである。
散歩場所は某スーパー。そこで散歩を試みるため。
某スーパーは2階建 
各フロアをくまなく散歩すれば約700メートル。
外は雨、散歩会場は暖房付、最高の運動場に化した。
1階の入り口からイートインコーナー、衣料品コーナー、
催事場、2階に上がれば電気・家具コーナーと見るものばかり
途中には試食あり、マッサージあり最高の場所である。
今日は有意義な散歩である。
1回、2回、3回目とフロアを散歩していると、何かが違う。
後ろに誰かが居る、第六感が動いた、
振り返ると斜め方向10㍍先にガードマンが居る。
私は不審者じゃない。
いや、フロアを1時間ウロウロした不審者に写ったのだろう。
※某スーパーはイオンモール(ジャスコ)

「第六感」で思い出した映画がある。
シックス・センス」である。
1999年製作 主演・ブルース・ウイルス
映画を見てない人は是非見てください。

シックスセンス
【 2016/02/02 (Tue) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

夜の散歩 貧乏人は麦を食え

私の日課に夜の散歩がある。
街灯だけの夜道を夜8時から1時間ほど市内を散歩する。
目的のない散歩は直ぐ途絶えてしまうので目的をもつ。
丁度、散歩コースには3軒のスーパーがある。
スーパーを見て回るのは実に楽しい。

今回は明日販売予定の焼きそば用もやしの購入である。
もやしの消費期限は2~3日と短いため毎日の購入に心掛けている。
そして、もやしの値段は安い。
更に、もやしは意外と栄養素が入っており、貴重な野菜である。
そのもやしが1袋20~30円で買える。
「価格破壊」を通り越して「価格消滅」へと向かっている非常に便利な
野菜である。
しかし、最近そのもやしの売れ行きが激しい。
「もやし、本日完売しました」が目立つようになった。
店では定期的にお客様に来てもらうためには都合のよい目玉商品で
ある。
もやしは買いだめが出来ない野菜のため、更に客を呼ぶ野菜である。

もやしで思い出す言葉がある・
大蔵大臣・池田勇人が「貧乏人は麦を食え」発言したとして話題になる。
しかし、実際は
「所得に応じて、所得の少ない人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食う
 というような、経済の原則に副つたほうへ持って行きたい」という発言を、
当時の新聞が改ざんして報道している。
今世に「貧乏人はもやしを食え」を唱える大臣は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もやし

【 2016/02/01 (Mon) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR