リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

新寺こみち市 5月28日(土)

来る新寺こみち市 5月28日(土)分の出店は
残念ながら欠席いたします。

理由、義父の納骨のため

申し訳ありません
スポンサーサイト
【 2016/05/25 (Wed) 】 新寺こみち市 | TB(0) | CM(0)

農作業

農作業を始めてから何年経つのだろうか。
現在は、ひたすら自分一人で農作業をする毎日である。
去年まではトラックで農作業現場に通っていたが、今年
からは軽自動車に変更した。
トラックは自宅の飾り物である、
今日は、妻を無理やり農作業に誘った。
枝豆播種作業である。
去年は「だだちゃ豆」「秘伝豆」の2種類だったが、今年は
「湯上り娘」品種を加えて3種類で臨む。
枝豆のための農地の耕耘は済、今日は枝豆を植える。
播種作業は「豆まきごん兵衛」たる機械を使用する。
一人1往復で交代、重労働の作業である。
「豆まきごん兵衛」に豆をいれ畑を押して歩くだけであるが
耕耘した地場はふかふか。
一人では出来ない農作業である。 
今日から1週間間隔で6月末までの作業である。
お盆からは枝豆収穫の作業が始まる。
今日は2人で1反の播種作業が終わった。
播種作業

【 2016/05/20 (Fri) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 5月8日(日) 当日

お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かと
つながるをキーワードに開催されている市である。

思いがけないトラックのパンクのため大幅な時間ロス。
イベント開始時間は10時、一刻も早く現地に着かなければ
時は残酷である。
本日は仙台国際ハーフマラソン大会であった。
一番町は交通止め、前に進めない。
裏通りを通り現地近くまでいくが通行止めの規制中。
昔のサラリーマン時代の知識が働いた。
楽天球場付近は私が単身赴任してた寮があった場所。
球場周りの道路が脳裏に浮かんで。
裏道、裏道と迂回する道路が分かる。
妻に「ここがサラリーマン時代の単身寮」と説明しながら、
迂回するする。
途中の道路では交通事故、3重の追突事故が目に付く。
卸町まで来たて、やっと連坊小路に横切れる予感があった。
あとはお薬師さんへ直行。
午前11時15分着、20分から販売開始。
私は運搬係、販売は妻と加賀君に任せる。
加賀君はサラリーマン時代の同僚、お薬師さんでの大きな
手助けとなっている。
荷物を運搬するが販売に追いつかない。
もう行列が出来ている、嬉しいの悲鳴を挙げたい。
12時にはほぼ完売する事が出来た。
嬉しい事である。
パンクの件、迂回の件、遅刻での販売の不安。
すべては喜びの糧に変わった。
仙台国際ハーフマラソン
【 2016/05/15 (Sun) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 5月8日(日)当日

お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かと
つながるをキーワードに開催されている市である。

今回のイベント日は日曜日と重なり、絶好の販売日より、
販売量はそれなりの量を確保した。
わらび、戻しわらび、黒米寿司、山形焼きそば、アップルパイ
キンピラ、ブルーベリーパイ等をトラックに積み込み出発。
時刻は午前7時45分
山形から高速道路で川崎町まで行き、川崎町から国道を走る。
窯房湖を走っている時、何か変である。
タイヤパンクである。
「なんで今日の大事な日に起こるんだ」
タイヤのパンク交換なんて経験ないぞ。
とにかく近場のガソリンスタンドを思い起こした。
約2キロ位にガソリンスタンドがあるのを思い出した。
トラックはパンク状態のまま走った。
ガソリンスタンドが見えて来た。
「タイヤの交換できますか?」
「できますよ、中でお待ちください」
事務所で妻に言った。
「お金あるか?(持っているか)」
「そんな大金持っていないよ。でもクレジットカードを
 持っているから。」
事務所にいる店員さんに聞いた。
「クレジットカード使えますか?」
「はい、使えます。」
タイヤ交換、空気圧測定もおわり料金を払う時
「クレジットカード払いでお願いします。」
支払も終わり、イベント会場へ出発とトラックに乗り込み
クレジット料金支払い書を見てビックリ。
「648円」の領収書である。
私たちを見送る店員さんに
「648円持っていたのにクレジットカード切っちゃったネ」
店員さんは笑いながら私達を見送ってくれた。
時間は9時30分
つづく・・・・・・・・・・・・・


【 2016/05/10 (Tue) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)

お薬師さんの手作り市 5月8日(日)

5月8日(日)お薬師さんの手作り市に出店します。
お薬師さんの手作り市は「手作りのもの」で誰かと誰かと
つながるをキーワードに開催されている市である。

先人が言う。
わらびは明け方の暗いうち採れと言う。
わらびのシーズンになると暗い内から「わらび採り」が始まる。
野菜は、夜の間は、寒さから守るために、糖分を実のほうに
蓄える。
そのため、朝取りの野菜は糖度が高く、美味しいと言われている。
今回、お薬師さんの手作り市では、このわらびを販売します。
生わらび、戻しわらびの美味しさを味わって下さい。

黒米寿司、山形焼きそば、アップル、きんぴらパイ等を持参で
お薬師さんの手作り市に参加します、
わらび

【 2016/05/07 (Sat) 】 お薬師さんの手作り市 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR