リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

夜の散歩 矢沢食堂

私の日課に夜の散歩がある。
街灯だけの夜道を夜8時から1時間ほど市内を散歩する。
目的のない散歩は直ぐ途絶えてしまうので目的をもつ。
今回からの目標は隠れた名店、庶民の味方の店を探す事にした。

Yahoo検索画面で「やざわ」と打つと「矢沢永吉」と表示される。
今日の散歩コースはいつもと違う散歩道。
見るものすべてが新鮮に見えてくる。
暗闇に浮かんだ居酒屋の黄ちょうちん。
店先にあるサントリービールの立看。
店先に掛けられた暖簾。
赤生地に黒文字。彼のイメージそのものである。
イメージの彼の名前は「矢沢永吉」
そして、暗闇に見つけた「矢沢食堂」である。
楽しくなってきた。
今度は日中に来てみよう「矢沢食堂」に

住所:山形市桧町4-12-2
営業時間:
[月~土]11:30~14:00 17:30~22:00

矢沢食堂

矢沢食堂
スポンサーサイト
【 2016/06/29 (Wed) 】 山形美味しい食事処 | TB(0) | CM(0)

夜の散歩 焼き鳥屋、鳥せん

私の日課に夜の散歩がある。
街灯だけの夜道を夜8時から1時間ほど市内を散歩する。
目的のない散歩は直ぐ途絶えてしまうので目的をもつ。
今回からの目標は隠れた名店、庶民の味方の店を探す事にした。

今日、火曜日は散歩を休める日。
火曜日は自分勝手に映画デーと決めている。
映画1本を見終わり。2本目の間の休憩時間に館外に出た。
すると。暗闇の小路のかなたに赤提灯のひかりが見えた。
それはフォーラム山形映画館の脇の路地裏を東進すると右側に
昭和を懐古する風情の焼き鳥やだった。
こんなところに焼き鳥屋があったんだ。
何年も映画館に通ったのに、今日初めて知った。
店前を通ると入口に3人の酒を飲んでる背中が見える。
カウンターだけの店なのか?
今度、この焼き鳥やに来てみよう。
また一つ、酒を飲む楽しみが増えた。

店名 焼き鳥や 鳥せん
住所 山形市香澄町2丁目8-29
鳥いち

鳥いち 鳥いち


【 2016/06/22 (Wed) 】 山形美味しい食事処 | TB(0) | CM(0)

夜の散歩 大衆食堂 ワンカップ

私の日課に夜の散歩がある。
街灯だけの夜道を夜8時から1時間ほど市内を散歩する。
目的のない散歩は直ぐ途絶えてしまうので目的をもつ。
今回からの目標は隠れた名店、庶民の味方の店を探す事にした。

大衆食堂の定義は大衆向けに廉価で食事を提供する食堂を
意味する。
駅前通りから南側に外れた場所にこの店はあった、
店構えは街道から店内丸見えである。
何を食べ、何を飲み、誰と一緒に居るのもすべて分かる解放的な
店の趣のある店構えである、て
昼には定食(ランチ)もあるらしいので一見したい。
店名 大衆食堂 ワンカップ
住所 山形市十日町4-3-8
大衆食堂ワンカップ
【 2016/06/20 (Mon) 】 山形美味しい食事処 | TB(0) | CM(0)

東京 土産 4

今日一日分の東京行きの新幹線切符が残り1枚ある。
新幹線指定席は朝一番、午前6時30分発
昨日の疲れ、今日の東京での予定なし。目的も無し、
ま~東京に行くか。
結局、午前9時の新幹線自由席で行く事にした。

目的の無い旅なんて何も起こらない
孫の土産に奔走するのみ
最終新幹線で土産持参で帰宅
土産は東急ハンズ、LOFTで購入
今後は目標を持って旅立
【 2016/06/19 (Sun) 】 知識 | TB(0) | CM(0)

東京 「立ち飲み カドクラ」 3

東京に来たら必ず立ち寄るコースがある。
「激安、大衆、下町、立ち飲み」イメージをを持ち活気にあふ
れた店が東京上野にある。
スタッフは丁寧、キビキビで気持ちがよい応対をしてくれる
「立ち飲み カドクラ」に入る。
酎ハイ(250円)と煮込み(150円)頼み、店の雰囲気に溺れる。
さらにカドクラ名物「ハムカツ(250円)」と酎ハイを追加。
「ハムカツ」はTV「タモリ倶楽部」で紹介された逸品。
立ち飲み屋台を実感できるメニューであり、屋台の美味しさを食
する一品になる。
でも、ここにはさらに美味しい逸品がある。
「ビーフシチュー」である。
キャシュオンデリバリーで払う値段は500円
必ずや満足出来る「ビーフシチュー」
そして、お代わりをしてしまうメニューの一つである。
私もお代わりをしてしまった。
「東京っていいな ‼」 とつくづく思ってしまう。
「立ち飲み カドクラ」で食したメニュー
酎ハイ×4杯
煮込み×2皿
ハムカツ×2皿
ビーフシチュー×2杯
店名  立ち飲み カドクラ 
住所  東京都台東区上野6-13-1
              フォーラム味ビル1F
帰路は午後8時44分発新幹線に乗車 
自宅には午後11時30分着
「東京っていいな ‼」 とつくづく思いながら就寝
つづく
カドクラ

ハムカツ ビーフシシュー

【 2016/06/17 (Fri) 】 知識 | TB(0) | CM(1)

東京 「ランチ」 2

無知な私の東京旅行が始まった。
東京に何しに行くのか、答えはない。
とにかく東京に行く事だ。
2日間の乗り放題切符もあることだし。
土曜日、午前5時30分起床、午前6時30分乗車。
とりあえず、東京から離れて遠くに行こう的な考えから
横浜の地名か浮かんだ。
東京に着くや山手線で品川、東横線で横浜
横浜に着いたが何もすることなし。
水上バスで山下公園に行く事にした。
赤レンガ倉庫を見ながら山下公園に男一人旅
♬♬
人は誰もただ一人旅に出て
人は誰もふるさとを振り返る
ちょっぴりさびしくて
振り返っても
そこにはただ風が
吹いているだけ  ♬♬

東京に戻ろう
遅めのランチを渋谷でとる。
オシャレな雰囲気、空間のあるレストランでランチ
手軽なカフェ価格で素敵な食事し至福の時間が持てた。
「東京っていいな ‼」 とつくづく思ってしまう。
つづく
横浜
【 2016/06/13 (Mon) 】 知識 | TB(0) | CM(0)

東京 「週末パス」

急に東京に行きたくなった。
妻に「土日切符」の購入手配を頼んだ。
行きと帰りの指定席も指定して頼んだ。
もちろん。宿泊場所を取らず毎日の日帰り東京旅行である。
山形(出発)ー東京ー山形(宿)-山形ー東京ー山形(帰着)
朝一番(6時30分発)で立ち、帰着は午後11時30分
これを二日間やる強行スケジュールである。
「土日切符」は東京区内2日間乗り放題の切符のはずだった。
料金は15,000円
無知は恐ろしい。
「土日切符」は廃止、代わりに「週末パス」が発売されていた。
「週末パス」は新幹線料金含み約31,000円
乗車区域も新潟まで広がっていたが、思い付きの東京旅行に
暗雲が漂ってきた。
土日だけ乗り放題切符に新幹線(2往復)は別料金。
料金節約のため日帰りの旅行は結局高く着く旅費になってしまった。
「東京中止しようか?切符払い戻ししようか?」
「折角、東京に行く気になったのだから、行けば ‼」
木曜日にその気になり、金曜日に切符を買い、土曜日に出発。
計画のない東京一人旅が始まる。
つづく
週末パス
【 2016/06/12 (Sun) 】 知識 | TB(0) | CM(0)

「父の日」を祝う会

今日、山形市城北町にある焼肉苑で「父の日」を祝う会を
家族が開いてくれた。
もちろん、主賓は私である。
息子二人、嫁二人、孫二人、そして妻を含めた8人での宴
である。
嫁さんから
「おとうさん、いくつになったの?」
「俺には精神年齢、肉体年齢、戸籍年齢がある。」
「精神年齢、そんな昔の事はわすれた。」
「肉体年齢、そんな先の事はわからない。」
「戸籍年齢、もうとっくに忘れた。」
そんな馬鹿な会話で楽しんだ宴会であった。
父の日
【 2016/06/10 (Fri) 】 山形美味しい食事処 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR