リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜の散歩 焼き鳥屋、鳥せん2

赤提灯が下がる酒場で飲もうとの話があった。
私はある「焼き鳥屋」を推薦、行く事にした。
赤提灯に「焼鳥」の文字。
それだけでフラリと入りたくなる雰囲気。
そして、看板には「餃子、煮込み、もつ焼き」の文字を
見つけたら、益々酒場に入りたくなる欲情にかられる。
その店の名前は「焼き鳥屋 鳥せん」

店内はL型に模られたカウンター。
店を切り盛りしている若夫婦は御年74歳との事。
活き活きとした仕事をする若くみえる主人だった。
「決して社交辞令じゃありません。」
赤提灯の良い所は見知らぬ人と酒を交わせる事。
いつの間にか私達は隣人と酒を交わしている。
東京から出張で来山のサラリーマン2人
なにを話したかは酒の所為でわからない。
でも、楽しかった事は確かだ。
食した肴
ビール  焼酎
焼き鳥 餃子 煮込み おしんこ
ハツ、ガツ、コブクロ三点盛(名物品)
店名 焼き鳥や 鳥せん
住所 山形市香澄町2丁目8-29
鳥せん

鳥せん 鳥せん
スポンサーサイト
【 2016/07/05 (Tue) 】 山形美味しい食事処 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。