リトルウッド・ファーマー

農業をやりたい気持ちを実現するため、農業、販売とイベントを回り自己PRに努めている新規就農者です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラクターのガス欠

畑の耕耘中、トラクターがガス欠で止まった。
除草用農薬を使わない私にとってトラクターが無い事は雑
草に負ける事だ。
数多くのトラクター耕耘で次々に生えた雑草をすき込む事で
除草対策を心掛けて来た。
農機具屋にトラクターの修理を依頼する事にした。
原因はガス欠によるエア抜きをする事であった。
農機具屋さんは修理作業を行いながら
「次回から自分でも修理できるように見てて」と
親切に修理工程を教えてくれた。
「「トラクターはまだ1700時間使用、まだまだ使用出来ますよ。」
と嬉しい指摘、思わず言葉を返した。
「秋の終りにトラクタメンテをお願いします」
「何故、使用時間1700時間がわかるのですか?」
「運転席のメーターは走行速度計でなく、アワーメーターと呼ばれる
時間計で、概ね3000時間が保証の目安ですね。」
「秋にメンテナンスすれば4000時間は十分動きますよ。」
エア抜きの修理代金は3000円だった。
が、料金以上の知識を得る事が出来た。
トラクタ
スポンサーサイト
【 2016/09/22 (Thu) 】 農作業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

リトル・ウッド・ファーマー

Author:リトル・ウッド・ファーマー
自分で食べる物は自分で作る、このモットーから休日はひたすら農作業をし、イベント販売で人生の楽園を実感し、喜びを得てる新規就農者、己の農作業方法への喜びを感じてる

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。